北海道大学フォーミュラチーム

製作したレーシングカーの写真です

団体紹介

北大工学部公認団体、北海道大学フォーミュラチームです。

皆さん,学生フォーミュラって知っていますか?

学生フォーミュラは、学生版F1と言われていて、学生の手でレーシングカーを設計製作し、その車両性能を競う、世界的に行われている大会です。日本では、9月に静岡で全国大会があります。

北海道大学フォーミュラチーム(以下:FHT)は、この大会に参加するためのレーシングカーの設計製作を主な活動としています。

パソコンのソフトウェアを使って、車両の設計を行います。車両設計は、エンジン以外の、ほぼすべての部品を設計しています。そして自分たちで設計した車両を、自分たちの手で製作していきます。具体的には、鉄を切ったり溶接したり、機械を使って加工したりして、0から車両を組み立てていきます。

車の知識がなくても大丈夫です。部員も半分以上は、知識がない状態で入っり、活動を通じて車に詳しくなりました。ものつくり・車・レースが好きな人は、間違いなく面白い活動だと思います。

ここまで読んで、「車の設計製作か~。文系には関係ないな」って思った、そこのあなた!実は文系の人も活躍できる場所が、FHTにはあります!

私達は、年間の活動(設計製作や大会遠征)に年間250万程度の予算を使ってます。この予算の3分の1程度が、自分たちの部費となっています。残りの3分の2は、企業スポンサーを集めることで活動しています。現在、50社以上の企業に、スポンサーをしていただいています。企画書を作って、実際に企業の方と会って、スポンサー交渉をするので、実際の企業のような体験が可能です!

また、大会では「車両1000台販売する際の販売戦略」を実際の企業の人にプレゼンテーションする審査があり、授業の知識も活かせます!

もちろん文系の方でも、車両の設計製作に携わることは可能です!

また、大会でのドライバーも学生が担当するので、レースが好き・レーシングカーに乗りたい人も楽しめる活動です。普通免許があれば、大会でのドライバーは可能です。タイムさえ速ければ、新入生でもエースドライバーになれます!

普段の活動の様子・新歓情報は、Facebook・TwitterやWEBページをチェックしてみてください。

見学等大歓迎です。連絡お待ちしています!

学年・学部関係なく募集しています。

留学生・北大生以外も大歓迎です!

データ

人数 10人
設立年 2007年
北大公認 あり
活動場所 北海道大学工学部
活動頻度 一週間に2回
サイトURL http://www.fht-hokudai.com/
メールアドレス fsae.hokkaido.teamgmail.com
入会・入部条件 なし。他大学もOK!
年間費用 50,000円
SNS :FHT_Hokudai

年間の主な活動

活動
4月 車両製作、新歓
5月 車両製作、テスト走行、新入生歓迎カート
6月 テスト走行、工学祭展示
7月 テスト走行
8月 テスト走行、十勝合宿
9月 全日本学生フォーミュラ大会(@静岡)
10月 新チーム発足、車両設計、テスト走行、秋新歓
11月 車両設計・解析、カート大会
12月 車両設計・解析、忘年会
1月 車両製作、雪上ドライビング大会
2月 車両製作
3月 車両製作、追いコン

春休み・夏休み・冬休み・試験休みは,各自で自由に取る感じです。 最終更新:2018/02/25

ü