北海道大学モルックサークル レタラカムイチェプ

レタラカムイチェプロゴ

団体紹介

【当サークルに合うメンバー】
・激しいスポーツはしんどい
・飲み会などのイベントはそんなにいらない
・上級生院生でサークルに入りたい
・自分なりの運営をしてみたい
・用具を揃えるのは面倒
・気が向いたときだけ参加したい

いま話題のニュースポーツ「モルック」をします。日本モルック協会(JMA)友好団体。
木の棒を投げているだけにも見えますが、数手先を読む戦略性やチーム内でのコミュニケーションが勝敗を左右する、非常に奥が深いスポーツです。見た目はボーリングのようですが、戦術的にはカーリングにも似ています。

アジア大会や世界大会にも、誰でもエントリーできます。日本モルック協会のキャッチコピーは「明日、日本代表になれる」、一生モノの日本代表の称号を得ましょう!

当サークルでは1回限りの参加も歓迎しています。モルックは「全員が初心者」で「全員がそれなりにできる」ので、気軽に遊びに来てください!

レタラカムイチェプの特徴として、モルックをプレーするだけではないことがあります。

①モルックの普及活動
モルック体験会の実施、イベントへのモルック体験ブース出展をします。謝礼やバイト代が出る活動が多いです。
さまざまな年代・業種の人と話すことができますので、ぜひ参加してください。小学生チームや地方チームもあります!

②自由に運営に参加できる
実力や学年に関係なく、様々な形で運営に参加できます。いま募集してるのはTikTok・動画編集・他大への普及など。その他やりたいことは自由にどうぞ。1年生でもOK!

もちろんプレーだけの参加もOKです!

参加に必要なもの∶特になし
・服装自由(普段着でOK)
・用具はこちらで全て用意します
・室内コートの場合はシューズ(スリッパ可)
・有料コートの場合は参加費(500円程度)

白石区のPIVOという施設の練習会で体験していただいて、LINE登録したら加入となります。年会費や出席義務はありません。

LINEに入ると、通常の全体練習以外にも北大周辺の公園での練習に参加できます。平日の昼間に授業がないメンバーが集まったり、週末の全体練習がない日にピクニック感覚で遊んだりしてます。

イベント情報

7/3
4
5
6
7
8
9
10
普及イベント
11
12
13
14
15
16
17
イベント出展
18
海の日
函館大会
19
20
21
22
23
イベント出展
24
イベント出展
25
26
27
28
29
30
31
8/1
2
3
4
5
6
  • 普及イベント

    • 2022年7月10日(日) 10:00 ~ 13:00
    • オフライン / 市内の小学校体育館
      • 北海道大学モルックサークル レタラカムイチェプ
  • イベント出展

    • 2022年7月17日(日) 12:00 ~ 21:00
    • オフライン / 苫小牧市
      • 北海道大学モルックサークル レタラカムイチェプ
  • 函館大会

    • 2022年7月18日(月) 0:00 ~ 16:00
    • オフライン / 函館フットボールパーク
      • 北海道大学モルックサークル レタラカムイチェプ
  • イベント出展

    • 2022年7月23日(土) 10:00 ~ 18:00
    • オフライン / 札幌市内
      • 北海道大学モルックサークル レタラカムイチェプ
  • イベント出展

    • 2022年7月24日(日) 10:00 ~ 18:00
    • オフライン / 札幌市内
      • 北海道大学モルックサークル レタラカムイチェプ
{{ watchListState.count }}人が追加しています

{{ eventData.title }}

  • 日時
  • 場所
  • 参加方法
  • 開催形式
    {{ eventData.attendance_mode }}
  • 参加団体
  • 最新情報

データ

人数 70人
設立年 2022年
活動場所 北大近隣の公園、フットサル場など
活動頻度 一週間に1回
ウェブサイト https://twpro.jp/HUmolkky
メールアドレス humolkky@gmail.com
入会・入部条件 モルックのルールがわかること
年間費用 0円
SNS

スケジュール

活動
4月
5月 15東京大会
6月 4北大祭モルック大会・体験会
7月 18函館大会
8月 18-21世界大会@フランス
9月
10月 1-2日本大会@大阪
11月 26-27アジア大会@千葉
12月
1月
2月
3月

全員参加のイベントはなく、年間を通して練習とミニ大会を繰り返します。普及活動や大会参加等は一部の希望者のみで行っており、強制ではありません