北大文芸部

昨年度発行した夏・冬部誌です。

団体紹介

北大文芸部の主な活動は以下の通りです。

《部誌の発行》
主に、年間3冊の本を発行しています。

・夏部誌、冬部誌
書かれた作品には、作品をよりよくするため、編集が付きます。基本的に二度の合評(部員が5~6名程度で集まり、作品についての意見を言いあう)を行います。
その後、作者と編集で相談しながら作品を完成させます。完成した作品は、夏部誌、冬部誌として本になります。
北食2階の書籍部に置いて頂き、無料配布をしています。

・傑作選
夏部誌、冬部誌、他部内誌(部外への配布は行われない冊子。新入生が書く一年誌等)に掲載された作品を対象に、部内で投票を行います。
上位に入った作品を、年間を通しての傑作選として本にまとめます。これは文学フリマ(後述)で販売を行います。

《文芸に関する企画を行う》
↓今までに行った内容の一例です。

・本交換企画
部員同士がおすすめの本を持ちより、交換し、後日返却しつつ感想を伝えます。

・プロット交換企画
部員がそれぞれ小説のプロットを持ちより、交換し、後日書いてきた作品を見せあいます。

何度も行っているものもあれば、思い付きで実験的に行われるものまで、上記の他にも様々な企画を行っています。
週に一度の部会の後に時間を取って行うことも、部員で共有しているOutlook上で行うこともあります。

《文学フリマに出店する》
テレビ塔で行われる、プロ・アマもジャンルも問わず、小説も評論も詩歌もノンフィクションも集まるイベントです。
今年は7/7(日)に開催されます。
大学外との交流もできますし、他の出店先を見て回るのも楽しいイベントです。
北大文芸部はここで、傑作選を販売しています。

小説や詩、短歌を書くことが好き
だれかに読んでもらって作品をより良くしたい
他の人の作品を読んで感想を伝えたい
大好きな本をだれかにおすすめしたい

みなさん、様々な目的で文芸部に関わっています。
作品を書かない部員もいます。

ぜひ気軽に、文芸部を覗きに来てください。

データ

人数 30人
活動頻度 一週間に1回
ウェブサイト http://hokubun.web.fc2.com/
年間費用 6,000円
SNS

スケジュール

活動
4月
5月 傑作選の発行
6月 夏部誌合評期間
7月 夏部誌の発行、文フリへの参加
8月 一年誌の発行
9月 夏合宿(二泊三日)
10月
11月 冬部誌合評期間
12月
1月 冬部誌の発行
2月
3月 春合宿(二泊三日)