北大探検部

全学公認
㊙

団体紹介

北大探検部は1961年の創部以来、国内外の各地に赴き、さまざまな探検活動を行ってきました。

【これまでの活動】
日本初の熱気球打ち上げ
釧路湿原プロペラ船探査
エチオピア川下り
北方領土探査
道内で最大の洞窟発見
サハ共和国大鍋伝説
ミャンマー少数民族調査
などなど...

「人跡未踏の地」がかなり限定的になってきた現代においても、多岐に亘るフィールドで常に新しいことを模索し続けています。

【活動内容】
●部会
週に1度、対面&オンライン形式で部会を行い、計画の審議や報告を行っています。さまざまなバックグラウンドを持った部員達が、真面目なテーマやそうでないことも真剣に議論しあえるユニークな時間です。部会は原則参加です。

●活動
週末や長期休みを利用して、個人活動や部としての活動を行っています。訓練を除いて参加は任意です。

●朝活
平日の午前中に、山登ったりラフト(デカいゴムボート)漕いだり釣りしたりします。
もちろん任意です。

●トレーニング
よりレベルの高い活動をするために、トレセンやボルダリングジムで身体を強化します。
もちろん任意です。
てか、一部の過激派探検部員しかやってないです。

データ

人数 20人
設立年 1961年
活動場所 未知の領域(山、川、海、湖、洞窟、平野、廃墟、文化etc.)
活動頻度 一週間に2回
メールアドレス terraincognit.echu@gmail.com
入会・入部条件 人間であること
年間費用 15,000円
SNS

スケジュール

活動
4月 新歓
5月 各地遠征inGW、日本リバーベンチャー選手権大会
6月 100kmハイクなど
7月 100kmハイクなど
8月 夏休みを利用した合宿&各地遠征
9月 同上
10月 石狩川カヌーレース
11月 耐寒訓練など
12月 冬山などを含むフィールド活動
1月 同上
2月 春休みを利用した長期活動&各地遠征
3月 同上

上記は通常の週末活動に加えて行う予定のものです。