カタリバ北海道

カタリ場の授業の風景や集合写真

団体紹介

【カタリバとは?】
カタリバ北海道は、大学生等が中心となって約2時間で高校生と本音で語り合う授業を作るボランティアです。北大生をはじめとしてさまざまな学校から参加しています。

【どんなことをするの?】
大学生等の少し年上の先輩と体育館で班になって対話するワークショップ形式の授業を行っています。
話す内容は進路や友人のことなど様々ですが、高校生が今悩んでいることについて、少し年齢が上の大学生と一緒に考え、自分なりの答えを見つけたり、気持ちがすっきりしたりする。そのためのサポートをしています。

【活動頻度について】
活動は不定期ですが、事前準備も含めて月に2〜6回程度、北海道各地の高校に行きます。参加は任意なので、他の活動や勉学と両立しやすいです。
がっつり力を入れたい人は、運営スタッフになるなどフレキシブルな参加が可能です。

【費用について】
現地集合現地解散の場合は、そこまでの交通費がかかる時があります。またボランティア保険代など少額かかる時があります(100円程度)。ただし遠方の高校での授業の場合は、札幌駅から往復バスが無料でチャーターされます。

詳しくは、ホームページやTwitter、Instagramなどをご覧ください。
少しでも興味のある方はお気軽にお問い合せください!

データ

人数 200人
設立年 2010年
活動場所 道内各地の高校およびエルプラザなど
ウェブサイト https://www.ikitas.online
メールアドレス katariba.hokkaido@gmail.com
入会・入部条件 札幌圏の大学に所属して通っている1年生を中心に2年生まで。日本語がネイティブレベル以上である健康な人。
SNS

スケジュール

活動
4月 新歓、説明会
5月 新歓、説明会
6月 北大祭
7月
8月 キャンプ
9月
10月 新歓、説明会
11月
12月 忘年会
1月 新年会
2月
3月 カタリバ卒業式

不定期ですが、月に1回程度高校に行ってカタリ場の授業を行います!