北海道大学 社会と環境を考えるサークルSEED

自分が興味を持った社会問題について発表&議論!

団体紹介

 私たちSEEDは戦争や環境破壊、貧困・格差の問題など私たちをとりまく社会の問題について自分なりの意見・考え方・立ち位置をつくっていくために活発に研究活動をしています。
・新型コロナのパンデミックによって現代世界は激動しています。「ウイルスが悪いんだから苦しいことも我慢するしかない」という声もよく耳にします。しかし、私たちはぐっと立ち止まって考えてきました。なぜ、簡単に首を切られる非正規労働者がこれほど多く生みだされているのか。なぜ、医療や介護の現場がこれほど追い詰められ、治療を受けられない人が生みだされるのか。
 私たちは、パンデミックが浮き彫りにした社会の諸矛盾にむきあい、問題の根拠を掘り下げ、それを通じて私たちのめざすべき社会についても真剣に議論してきました。
 激動し、様々な問題が噴き出す世界にどう向き合ったらいいのか考えたい。そんな人はぜひSEEDに入って、一緒に活発に議論しましょう!

・こんな人にお勧め!
 「社会問題についてなかなか友達と議論できない。まじめに語り合える仲間がほしい!」「大学生になったからどう社会と向き合ったらいいか考えたい!」「戦争と貧困、環境破壊はなぜなくならないの?」
 そんな君はSEEDで一緒に考え、議論しよう!

・活動内容
 週一回の基本部会で気になるテーマを研究して発表。そのほかフィールドワークやレクリエーションもやります。基本部会の曜日はみんなで話し合って決めます。兼部も可能です。

・2021年研究テーマ
 「私たちにとっての『ポスト・コロナ』とはー貧困・格差、戦争、環境破壊の深層を問う」

・こんな問題もとりあげています
 憲法、自衛隊と米軍の一体化、貧困・労働問題、地球温暖化、原発・核のゴミ問題、辺野古新基地建設、教育問題、医療・社会保障の削減、etc…。

 メールやDMで連絡をくれればいつでも説明にいきます! 新型肺炎対策等によって予定を変更する場合は、HPやツイッターでお知らせします。

データ

人数 15人
設立年 2008年
活動場所 北大の教室、クラーク会館など
活動頻度 一週間に1回
ウェブサイト http://hokudaiseed.web.fc2.com
メールアドレス hokudai.seed@gmail.com
入会・入部条件 特になし。好奇心があれば大丈夫です!
年間費用 0円
SNS

スケジュール

活動
4月
5月
6月
7月
8月
9月
10月
11月
12月
1月
2月
3月

新型コロナウイルスの影響で未定です。一年生の皆さんの様子をみて決めていきます。