このページの最終更新は1年以上前です

ねおろす幌北

北大の直ぐそばで活動する「ねおろす幌北」の年間の大まかな様子です!

団体紹介

「ネオロス幌北」は、まちづくり・ボランティアサークルです。地域に「根を下ろす」ことを目指しています。

北大のすぐ東側に位置する幌北地区を中心に活動しています。幌北地区の半数を学生が占めるものの、住民としての活動にはあまり参加してきませんでした。学生の立場から、まちづくりに新しい視点とパワーを還元するべく、2007年に学生と地域住民で組織されたのが、この「NeoLos幌北」です。現在は学生と地域住民が一緒になって、さらに小学校や児童会館、民間団体とも連携しながら、地域情報の発信、世代間や留学生との交流など、様々な課題解決に向けて活動しています。

具体的な活動として、幌北夏祭りやウォーキング大会、ミニミニ雪まつりなどがあります。夏の風物詩である幌北夏祭りに実行委員として関わり、地域・小学生・学生の間を繋ぐ架け橋として活動しています。秋には、小学生や地域住民と一緒に北大構内を歩くウォーキング大会を。冬には、小学生と雪で遊ぶミニミニ雪まつりを開いています。夜になって、アイスキャンドルやみんなで作ったキャンドルに灯をともすと、幻想的な空間が広がります。他にも、北大近くの児童会館で小学生に勉強を教える会を行ったり、地域のクリスマス会や餅つき大会のお手伝いをしたりすることも。

留学生との交流事業も開催しています。昨年は、台湾交流会を実施しました。幌北地区には数多くの留学生が住んでいます。ただ、日本にやって来ても、言葉の壁などもあり、なかなか交流する機会はないものです。しかし、せっかくだから、楽しい思い出を作ってほしい。また、留学生が身近にいるのだから、地域の方々にも外国の文化・歴史をもっと知ってほしい。そんな思いから、留学生との交流事業が生まれました。

活動頻度は個人の自由で決めることができます。月に1回全体会議を開催して、各事業や行事について話し合います。イベントの直前は活動頻度が増えることもありますが、月に1度の集まりしかないこともあります。アルバイトや他のサークル部活との掛け持ちはもちろん大丈夫。事業の企画から運営まで関わるもよし。イベント当日のみ参加するもよし。持ち込み企画も大歓迎です。

NeoLos幌北では、子どもからおじいさんおばあさん、さらには留学生まで様々な方々と交流することができます。一緒に地域の活動に参加し、大学生活をもっと充実したものにしませんか?

データ

人数 12人
設立年 2007年
北大公認 なし
活動場所 主に幌北まちづくりセンター,その他北大の学食図書館etc
活動頻度 ひと月に3回
サイトURL http://horokita.sakura.ne.jp/
メールアドレス neolos.horokitagmail.com
入会・入部条件 興味がある人ならどなたでも!
SNS :horokita_neolos

年間の主な活動

活動
4月 もちろん新歓,地域合同清掃参加
5月 町内花植え手伝い
6月
7月 幌北ふるさと夏まつり
8月 (地区の夏小行事参加等々)
9月 秋のつどい
10月 ウォーキング大会,地区ハロウィン手伝い
11月
12月 餅つき,忘年会
1月 餅つき
2月 幌北雪まつり(ミニミニ雪まつりの部)
3月

行事に向けて、月1,2回話し合いを行ってます!企画内容によっては熱くなって回数が増えることも…?笑 最終更新:2017/03/24

ü